2017 / MOVIE

22年目の告白〜私が殺人犯です〜

22年目の告白〜私が殺人犯です〜

藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。
ある日、曽根崎雅人という1人の若い男が記者会見を開き、1冊の本の出版を発表する。その本のタイトルは「私が殺人犯です」。
22年前に発生し、既に時効となった同一犯による5件の連続殺人事件の犯人が自分であると告白したショッキングなものであった。残忍な殺人犯とは思えぬ美しい容姿を持った曽根崎は、過熱するマスコミ報道やSNSによって一躍時の人となるが、彼の告白が新たな事件を引き起こす。
事件を担当していた刑事・牧村は、犯人をあと一歩のところで取り逃がし、事件によって全てを失っていた。牧村は再び起きた事件を曽根崎の仕業だとにらみ、今度こそ検挙しようと奔走するのだが…。
告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤がそれぞれ演じる。

CAST

藤原竜也
伊藤英明
夏帆
野村周平
石橋杏奈
竜星涼
早乙女太一
平田満
岩松了
岩城滉一
仲村トオル

STAFF

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
音楽:横山克
主題歌:感覚ピエロ「疑問疑答」
エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、安藤親広
プロデューサー:北島直明、小出真佐樹
ラインプロデューサー:佐藤圭一朗
撮影:今井孝博
照明:水野研一
録音:古谷正志
美術:小島信介
装飾:酒井拓磨
編集:辻田恵美
スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
VFXプロデューサー:赤羽智史
スタイリスト:荒木里江
ヘアメイク:那須野詞
キャスティング:緒方慶子
スクリプター:天池芳美
助監督:木ノ本豪
警察監修指導:古谷謙一、柳澤昌宏
報道番組監修:木藤憲治
法律監修:石黒安規
犯罪心理監修:越智啓太
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
企画・制作プロダクション:ROBOT
製作幹事・共同企画:日本テレビ